「四季を感じる空間へ」を設計コンセプトとした東京・世田谷にある建築設計事務所

実績紹介

集合住宅

OZIO 桜新町

コンセプト

南側は首都高速道路246号線に面し、北側は第1種低層住居専用地域という立地に建つ集合住宅です。

建物のボリュームを南側ににまとめ、北側は平屋のエントランスと駐車場にし、周辺環境へ配慮しながら、最大ボリュームを確保して有効に活用しています。北西角に、北側隣地の神社に連続するよう7mのシンボルツリーを植え、みどりの連続性を計りました。

連続した壁を設け、高速道路の騒音を遮断しながら西側に開かれた住戸配置とし、最上階は北側に開放的なルーフバルコニーを設けました。

建物ボリュームを分断することによって圧迫感のないファサードとしています。

DATA
建築場所 東京都世田谷区 敷地面積 611.04㎡
延べ床面積 1801.20㎡ 構造 RC造 地上9階

実績紹介